Top >  腰痛対策 >  腰痛を改善するエクササイズ

スポンサードリンク

雲のやすらぎ
こりや腰痛でお悩みの方★凹凸加工・体圧分散の浮圧敷き布団。こだわり抜いたのは『浮いてるような感覚』です。

王様の抱き枕
自分が一番リラックスできるいろいろな寝姿勢が自由に作れるので、自然に体圧の分散ができます。腰痛でお悩みの方に。

腰痛を改善するエクササイズ

腰痛体操や腰痛エクササイズなど、腰痛を緩和する体操などがいろいろありますが、そのひとつにキャットエクササイズというものがあります。主に腰痛を改善するためのもののようですが、無理をせず、マイペースで行うことが大切でしょう。また、痛みが激しい場合は、この体操などはしないで、安静にするのが一番です。仰向けに横になり、両足を何かの上に乗せ、腰から足にかけてと膝からつま先にかけてが、どちらも直角に近くなるような姿勢を取ります。その姿勢でしばらく休むと腰への負担が無く、痛みも緩和されるでしょう。

多少の範囲で腰が動かせれるぐらいの状態であれば、体操を行なったり、腰や背中を動かせて血流を促し、筋肉の緊張を取る動きをしましょう。まったく動かさないと余計に疲労物質が溜まり、血流や必要な酸素、栄養分が届かず、筋肉も緊張してますます痛みが強くなります。無理のない適宜な運動を心がけ、リラックスしながら行ないましょう。

キャットエクササイズと呼ばれるものは、腰への負担が少ないと考えられる四つんばいの格好で行うエクササイズです。背中や首にかけての筋肉も伸びる効果や肩のも良いとされています。キャットエクササイズの基本としては、同時に深呼吸を行ないます。四つんばいの姿勢で、両腕も両脚も肩幅ぐらいの幅に開きます。頭とお尻は上げたまま腹部を下に下げ、背中をそらしていきます。これはその名の通り、猫がよくやっている姿勢ですね。深呼吸を行なうことで酸素を多く取り入れ、血行を良くし、緊張した筋肉をやわらかくしていきます。ゆっくりと息を吸いながら、背中を反らした状態で5秒間静止します。そしてまた深く息を吐きながらもとの姿勢にゆっくりと戻します。この繰り返しを、自分に合う回数で行ないましょう。

 <  前の記事 腰痛体操で痛みを緩和  |  トップページ  |  次の記事 腰痛の治療方法とは  > 

         

更新履歴

お気に入り

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「腰痛なんとかして!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。