Top >  腰痛対策 >  腰痛を治して予防する

スポンサードリンク

雲のやすらぎ
こりや腰痛でお悩みの方★凹凸加工・体圧分散の浮圧敷き布団。こだわり抜いたのは『浮いてるような感覚』です。

王様の抱き枕
自分が一番リラックスできるいろいろな寝姿勢が自由に作れるので、自然に体圧の分散ができます。腰痛でお悩みの方に。

腰痛を治して予防する

日常生活において、腰痛を改善しながら予防していくには、いくつかポイントがあると言えます。腰痛の原因や症状、痛みの程度にもより対処法は変わってきますが、ここでは、一般的な腰痛症と呼ばれる症状や、痛みなどが軽くなり落ちついている場合の対処方法を紹介します。

腰痛が安定してきた時の大切なポイントは、再発をしないように心掛けることです。腰痛が発生する状況や原因をなるべく排除することが大切です。脊椎の自然の形であるS字カーブを保てるよう、姿勢や動きなどに注意しましょう。座っている時や立っている時でも、猫背や片方に片寄らない姿勢を心掛け、良い姿勢を保つようにしましょう。

また、腰への負担を軽くするため、膝や股関節など、他の関節や筋肉を使うような作業、動作を心掛けましょう。特に重たいものを持ち上げたり、移動させたりする時には、腕だけで持ち上げたり、中腰で持ち上げることの無いようにしましょう。持ち上げるものに体全体をくっつけ、深くしゃがみこみます。腰を落として腹筋や背筋を意識しながら、膝や股関節を上手に使って持ち上げるようにしましょう。腕だけで持ち上げようとすると、腰が中腰になり前へ曲がってしまうので腰への負担が考えられます。

このようなちょっとした注意で腰痛の再発や予防につながりますので、普段から注意して日常生活を過ごすように努力しましょう。そして、腰痛と深く関係している腹筋や背筋を鍛えることも大切です。無理の無いよう、自分の症状にあったペースで腹筋や背筋を鍛えていきましょう。

 <  前の記事 腰痛〜ぎっくり腰と腰椎分離症・すべり症  |  トップページ  |  次の記事 腰痛はなぜ起こる?  > 

         

更新履歴

お気に入り

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「腰痛なんとかして!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。