Top >  腰痛対策 >  腰痛を予防しよう〜ウォーキング

スポンサードリンク

雲のやすらぎ
こりや腰痛でお悩みの方★凹凸加工・体圧分散の浮圧敷き布団。こだわり抜いたのは『浮いてるような感覚』です。

王様の抱き枕
自分が一番リラックスできるいろいろな寝姿勢が自由に作れるので、自然に体圧の分散ができます。腰痛でお悩みの方に。

腰痛を予防しよう〜ウォーキング

腰痛を予防する方法のひとつに、ウォーキングをするということがあります。ウォーキングは、他の運動やスポーツと比べ激しさや負担も少なく、腰への負担があまりかかりません。気軽に誰でもいつでも行なえる運動で、腹筋力や背筋力など腰周りの筋肉を鍛えることもできます。ウォーキングは、この他心臓や肺の働きを強めたり、血管や骨なども強くする効果があります。また、ストレス解消にもつながり、頭をすっきりさせ、全身に効果のある運動です。

ウォーキングを行なうポイントとしては、少し汗ばむくらいのスピードを出すのが良いようです。歩幅をやや大きくし、姿勢を正しく保った上で、腹筋や背筋を意識しながら歩くと良いでしょう。ウォーキングは、腰痛予防の他に腰痛症のリハビリにもなりますが、この場合は無理をせず、自分にあったスピードや時間で行なうようにしましょう。

ウォーキングの歩き方としては、まず足を出す時かかとから着地し、足を離す時には親指で地面を蹴り、かかとは最後に離すということを意識して歩きましょう。背中を伸ばし、まっすぐに歩くようにして、呼吸の仕方は、吐く息を意識しながら呼吸してください。腰の痛みが激しい場合や、途中で痛みが増すような場合は、中止して安静を心掛けるようにしましょう。

このように少しの運動でも腰痛予防につながりますので、自分にあった腰痛の予防法や改善法を見つけて、少しずつでも続けてみることをお勧めします。

 <  前の記事 腰椎すべり症や他のいろいろな腰痛症  |  トップページ  |  次の記事 出産後の腰痛について  > 

         

更新履歴

お気に入り

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「腰痛なんとかして!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。