Top >  腰痛治療 >  腰痛時のマッサージ効果

スポンサードリンク

雲のやすらぎ
こりや腰痛でお悩みの方★凹凸加工・体圧分散の浮圧敷き布団。こだわり抜いたのは『浮いてるような感覚』です。

王様の抱き枕
自分が一番リラックスできるいろいろな寝姿勢が自由に作れるので、自然に体圧の分散ができます。腰痛でお悩みの方に。

腰痛時のマッサージ効果

ひとたび腰を悪くしてしまうと、完治するのには大変時間がかかります。また再発することも多いようで、これが腰痛症を甘く見れない恐ろしいところです。腰痛は何度も繰り返して再発するようになると、慢性の腰痛症となり、常に日々の生活に影響を及ぼすようになってしまいます。このようになってしまわないためにも、最大の対策法として、普段から腰痛症を予防していくことが大切です。長時間同じ姿勢や無理な姿勢を取らなければいけない場合は、合間で体操やストレッチなどをすることで、血流の悪さを防ぎ、筋肉の緊張を取ります。また、重たいものを持ち上げる時は、中腰で行なわないことや、睡眠時にベッドや布団が柔らかすぎないものを使用するなど、ちょっとした注意で腰痛を防ぐことが出来ます。急激な痛みがある場合を除き、腰を暖めると良いのは言うまでもありません。ゆっくりとした入浴や、痛みが出そうな時、温湿布やカイロなどで温めると良いでしょう。

この他、腰痛に有効とされるのが、マッサージです。腰痛マッサージは、緊張した筋肉を緩めさせ、疲労物質を排除してくれる効果がありますので、痛みにとても効果的です。無理の無い圧力で、筋肉の緊張を解くイメージでマッサージをしましょう。しかし、ぎっくり腰のような原因の腰痛の場合は、このマッサージは適さないので、痛みが激しい場合は、なるべく安静にして、早めに病院を受診しましょう。

ぎっくり腰は、腰痛症のひとつで、重いものを急激に持ったり、急に立ち上がったり、前傾姿勢など無理な姿勢を長時間続けると起こります。ぎっくり腰は、別名”魔女の一撃”と呼ばれることもあるようで、その名の通り激しい痛みを伴います。できるだけ予防の対策法を行なって、なるべくこのぎっくり腰にならないよう普段から心掛けましょう。

 <  前の記事 腰痛予防のコツ  |  トップページ  |  次の記事 病院での腰痛治療  > 

         

更新履歴

お気に入り

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「腰痛なんとかして!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。