Top >  腰痛治療 >  病院での腰痛治療

スポンサードリンク

雲のやすらぎ
こりや腰痛でお悩みの方★凹凸加工・体圧分散の浮圧敷き布団。こだわり抜いたのは『浮いてるような感覚』です。

王様の抱き枕
自分が一番リラックスできるいろいろな寝姿勢が自由に作れるので、自然に体圧の分散ができます。腰痛でお悩みの方に。

病院での腰痛治療

腰痛にはいろいろな要因があり、症状も様々です。病院での診断による治療法も様々です。通常、病院で受けることのできる治療法としては次のものがあります。まずは、対処法として、”安静を保つ”ということが共通すると考えられます。痛みが急性で激しいほど、この安静が必要といえます。また、なるべくこれ以上の腰への負担を減らすということが大切でしょう。

次に、薬物治療として、神経の損傷の回復に効果があるとされるビタミンB12や、消炎鎮痛剤や精神安定剤などが処方されるようです。骨粗しょう症の場合はそれに応じた薬が処方されます。

次は、理学療法による治療法ですが、患部を温めて血流を良くする温熱療法があります。マイクロウェーブや赤外線治療、ホットパックなどがこれに当たります。筋肉のコリも取れ、痛みが軽減されるようです。この他の理学療法としては、腰を引っ張る骨盤けん引や、腰痛に効果のある簡単な体操を行なう腰痛体操などがあります。

この他の対処法として、コルセットなどの装具療法、痛みを一時的にですが取るブロック注射療法、痛みの原因を外科手術で取り除く手術療法などがあります。

以上のように、痛みの強さや症状、原因により対処法・治療法が様々に違いますが、医師との相談の上、自分に合った治療法で無理をせず、根気強く治していくことが大切ではないでしょうか。

 <  前の記事 腰痛時のマッサージ効果  |  トップページ  |  次の記事 腰痛のしくみ  > 

         

更新履歴

お気に入り

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「腰痛なんとかして!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。